Bフレッツ 申し込み 方法

Bフレッツの申し込み方法は?

Bフレッツの申し込み方法は3つあります。

 

一つ目はNTTに電話しての電話申し込み。

 

電話をして、自分の住んでいる地域がBフレッツ対応エリアかどうかを調べて貰います。

 

対応エリアだった場合は、Bフレッツが自宅に申込書を郵送してくれますので、それに記入して送り返した後、書類に不備がなければ工事日の設定などに入ります。

 

2つめはインターネットからの申し込みです。

 

こちらは、申し込みフォームに必要事項を記入するだけで出来るので書類の郵送時間を省く事が出来ます。

 

申し込みはBフレッツのホームページから出来ますが、ホームページにはFAXでも申し込めるPDFファイルがおいてありますので、インターネットからの申し込みが分からない場合はこちらを利用するといいでしょう。

 

3つめはBフレッツの代理店や電器量販店での店舗受付。

 

店舗受付の場合は店舗が実施しているキャンペーンを受けれるという事と書類の記入を受け付けの人が説明してくれるので分からない事があっても直ぐに聞けるというメリットがあります。

 

上記3通りの方法で申し込む事が出来るので好きな申し込み方法を選ぶと良いでしょう。

 

ただ、せっかく申し込むのであればキャンペーンを上手く活用した方が得です。

 

当サイトがおすすめする申し込み方法はやはりインターネットを利用した申し込みです。電話で申し込むよりもインターネット経由での申し込みの方が利用料金の無料期間が長くなるなど特典が多く付くのでおトクです

 

代理店を通した場合にはうまく意思疎通ができない場合や料金などの説明で曖昧なことがあるなどトラブルの心配が多くなります。

 

直接NTTに申し込めるインターネット経由ならトラブルもなく、しっかりとキャンペーンなどの特典は受け取ることができるので断然おすすめです。


4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約


Bフレッツの申し込み方法は?【キャッシュバックの条件とは】
Bフレッツの申し込み方法は?【キャッシュバックの条件とは】 Bフレッツの申し込み方法は?【キャッシュバックの条件とは】
Bフレッツの申し込み方法は?【キャッシュバックの条件とは】
Bフレッツの申し込み方法は?【キャッシュバックの条件とは】
Bフレッツの申し込み方法は?【キャッシュバックの条件とは】

関連ページ

Bフレッツとは?
Bフレッツについてよくわからないという方のために、どういうものか解説していきます。光ファイバーをつかった高速インターネット回線に興味のある方はこちら
Bフレッツの速度は?
Bフレッツの光回線はどれぐらい早いのかを調査しました。また、速度低下の原因となるポイントもいくつか挙げておきますので、気になる方はチェックしてみては?
Bフレッツの料金
Bフレッツの料金ですが基本的には同じです。フレッツ光ネクストでもBフレッツでも料金は同じ。ライトプランだと少しやすいですが、ネットはほとんどメールと簡単なWebサイト閲覧のみになってしまいます。
フレッツ光とは?
NTTの光ファイバーを利用したインターネット接続サービスがフレッツ光です。最新かつ今一番普及しているフレッツ光ネクストはもちろん、従来のBフレッツもこの光インターネットの一種です。
Bフレッツのキャンペーン
Bフレッツの新規加入キャンペーンを調べてみました。通常よりも無料期間が多いネット申し込みがお得です。キャッシュバック系のキャンペーンは魅力的に感じますが、無料期間の分と比較をすると実は…みたいなこともあるので冷静に比較しましょう。
個人向けBフレッツ
Bフレッツには、マンションタイプとファミリータイプがあります。前者は集合住宅向けで後者は戸建て住宅を想定したプランになっています。自分で選ぶことはほとんどできないのですが、どちらに当てはまるかは事前に確認しておくといいですよ。
法人向けBフレッツ
Bフレッツには、法人向けのプランも用意されています。家庭用と違って使用台数が増えていたりするのが特徴です。
Bフレッツの初期費用は?
Bフレッツに申し込んで開通するまでにかかる初期費用に注目しました。普通なら2万円程度が必要になるのですが、キャンペーンを開催しているのでそれを利用すると2,100円になります。実質無料と表記されているのは、ポイントが2,100円分もらえるからですね。
Bフレッツ導入前のチェック
Bフレッツの光回線を導入する前に、いくつかのチェックポイントを確認しておきましょう。特に、ひかり電話、フレッツテレビなどのサービスはよく確認しておきましょう。