個人向けBフレッツ

個人向けBフレッツのマンションタイプとファミリータイプについて

個人向けのBフレッツには、マンションタイプと一戸建てのハイパーファミリータイプの2種類があります。

 

どちらも光回線を使用することに違いはありませんが料金や工事費などが違います。

 

マンションタイプの場合、全体の部屋数によって異なってきますが(契約世帯というカウント方法)大体3500〜4000円の利用料金で光回線を使用する事が出来ます。

 

ただ、マンションのオーナーが事前に全部屋光回線を入れている事もあり、こういったマンションの場合はインターネット使用料金がかかりません。

 

戸建タイプの場合はプロバイダによって異なりますが6000円前後となっています。

 

料金的なもので言えば、マンションタイプの方がお得なのですが、これはマンション全体での大口契約となるために若干値段が安く設定されているようです。

 

ここで気をつけたいのはマンションに住んでいるからと言って必ずしもマンションタイプになるというワケではないという事です。

 

マンションタイプの場合、そのマンション自体が光回線を導入している事が前提ですので、仮にマンションが光を導入していない場合はBフレッツのマンションタイプを利用する事が出来ません。

 

こういった場合は、マンションに住んでいる場合であっても一戸建てタイプのファミリー契約となります。

 

しかし、マンションに住んでいる場合にファミリータイプを導入する場合は別途工事が必要となってきます。

 

この際の工事費に関してはNTT側で負担をしてくれるので契約希望者が支払う金額はありませんが、手続きの流れとしてNTTが「どういった工事を行うか」といった報告書を管理会社に提出して、管理会社が工事を認めた場合のみ契約が可能となります。

 

管理会社としても建物に傷をつけるような工事を認めるわけにはいきませんので、当然と言えば当然の流れと言えるでしょう。

 

また、管理会社が工事を認めた場合においても、マンションの構造上で光回線を確保できない場合に関しても同じく工事不可となりBフレッツへの申し込みができません。

 

戸建での導入に関しては世帯主が工事に問題ないと判断すれば工事が可能ですので、こういった面倒な段階を踏む必要はありません。

 

いずれにせよ、マンションタイプ・一戸建てタイプともに回線開通の工事が必要であるという事を覚えておきましょう。


4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約


Bフレッツのマンションタイプとハイパーファミリータイプとは?
Bフレッツのマンションタイプとハイパーファミリータイプとは? Bフレッツのマンションタイプとハイパーファミリータイプとは?
Bフレッツのマンションタイプとハイパーファミリータイプとは?
Bフレッツのマンションタイプとハイパーファミリータイプとは?
Bフレッツのマンションタイプとハイパーファミリータイプとは?

関連ページ

Bフレッツとは?
Bフレッツについてよくわからないという方のために、どういうものか解説していきます。光ファイバーをつかった高速インターネット回線に興味のある方はこちら
Bフレッツの速度は?
Bフレッツの光回線はどれぐらい早いのかを調査しました。また、速度低下の原因となるポイントもいくつか挙げておきますので、気になる方はチェックしてみては?
Bフレッツの料金
Bフレッツの料金ですが基本的には同じです。フレッツ光ネクストでもBフレッツでも料金は同じ。ライトプランだと少しやすいですが、ネットはほとんどメールと簡単なWebサイト閲覧のみになってしまいます。
フレッツ光とは?
NTTの光ファイバーを利用したインターネット接続サービスがフレッツ光です。最新かつ今一番普及しているフレッツ光ネクストはもちろん、従来のBフレッツもこの光インターネットの一種です。
Bフレッツのキャンペーン
Bフレッツの新規加入キャンペーンを調べてみました。通常よりも無料期間が多いネット申し込みがお得です。キャッシュバック系のキャンペーンは魅力的に感じますが、無料期間の分と比較をすると実は…みたいなこともあるので冷静に比較しましょう。
法人向けBフレッツ
Bフレッツには、法人向けのプランも用意されています。家庭用と違って使用台数が増えていたりするのが特徴です。
Bフレッツの申し込み方法
主に、BフレッツはNTTへ電話、ネットからのお申込み、家電量販店などでの加入の3種類があります。ちなみに、ネットだとBフレッツの初期費用や加入後の数か月間無料期間がついたりするキャンペーンがあり、無料期間が通常より長くなったりもします。
Bフレッツの初期費用は?
Bフレッツに申し込んで開通するまでにかかる初期費用に注目しました。普通なら2万円程度が必要になるのですが、キャンペーンを開催しているのでそれを利用すると2,100円になります。実質無料と表記されているのは、ポイントが2,100円分もらえるからですね。
Bフレッツ導入前のチェック
Bフレッツの光回線を導入する前に、いくつかのチェックポイントを確認しておきましょう。特に、ひかり電話、フレッツテレビなどのサービスはよく確認しておきましょう。