Bフレッツ料金

Bフレッツのプロバイダ料金はいくら?

Bフレッツの料金は契約するサービスプランによって異なっています。

 

ただ、異なるのは料金のみで定額という部分に変わりはありません。

 

一戸建て向けのハイパーファミリータイプならBフレッツの月額利用料が5,460円それにプラスして各プロバイダサービスの月額利用料金が必要となります。

 

集合住宅向けのマンションタイプではBフレッツの月額利用料金は2,625円から、それにプラスしてプロバイダ料金が必要となります。

 

Bフレッツとプロバイダ料金を別々に支払うのは手続きが面倒ですから、当サイトではBフレッツとプロバイダサービスの契約を同時に申し込みできるプロバイダパックをおすすめします。

 

プロバイダパックの場合は割引があったり、場合契約するプロバイダによって月額料金が変わってきますから、当サイトの比較表などを参考にしっかりとチェックをしておきましょう。

 

毎月の利用料金に関しては、特に気をつける点はないのですが、Bフレッツ加入時に気をつけて欲しいのが初期費用です。

 

まず、初期費用は基本的に無料となっていますが、工事などの費用は無料であったとしても、契約料金が800円ほどかかってくるという点と、無線LANを使いたい場合はレンタル料金かルーター購入費が発生します。(レンタルのルーターに関しては安定しておらず、繋がらなくなるという報告がありますので、無線LANで繋ぐパソコンを頻繁に利用するのであれば、購入した方が良いでしょう。)

 

その為、実際Bフレッツを使うために必要な初期費用は0円だったとしても、今と同じネット環境、自分が使いたいネット環境にするためには別途費用が発生する場合もあるという事を頭に入れておきましょう。

 

また工事費などにおいてですが、NTTではキャンペーンの一環という位置にあるようです。

 

なので、これから先は工事費が実質無料ではなく契約者負担に切り替わってしまう可能性もあります。

 

しかし、現在の所はいつまでが工事費実質無料という期限が設けられていませんので、焦って契約をする必要はないでしょう。

 

ただ、ここで気をつけて欲しいのがNTT関連業者による電話での勧誘時です。

 

これは実際にあった事例ですが「今月いっぱいは工事費実質無料」という事をほのめかして契約をさせようとする代理店もあるそうです(これはNTTの下請会社でNTTではないです)なので、工事費などに関しては必ず契約窓口(電器量販店などの担当)に確認をするようにしましょう。

 

Bフレッツに関わらずネット工事においては、毎月の回線利用料で会社側が元を取れるので有料になるという事は考えられませんので今のところは安心して大丈夫でしょう。


4万円以上が【確実】にもらえる光回線契約


Bフレッツの料金はいくら?内訳を西日本と東日本で調べました
Bフレッツの料金はいくら?内訳を西日本と東日本で調べました Bフレッツの料金はいくら?内訳を西日本と東日本で調べました
Bフレッツの料金はいくら?内訳を西日本と東日本で調べました
Bフレッツの料金はいくら?内訳を西日本と東日本で調べました
Bフレッツの料金はいくら?内訳を西日本と東日本で調べました

関連ページ

Bフレッツとは?
Bフレッツについてよくわからないという方のために、どういうものか解説していきます。光ファイバーをつかった高速インターネット回線に興味のある方はこちら
Bフレッツの速度は?
Bフレッツの光回線はどれぐらい早いのかを調査しました。また、速度低下の原因となるポイントもいくつか挙げておきますので、気になる方はチェックしてみては?
フレッツ光とは?
NTTの光ファイバーを利用したインターネット接続サービスがフレッツ光です。最新かつ今一番普及しているフレッツ光ネクストはもちろん、従来のBフレッツもこの光インターネットの一種です。
Bフレッツのキャンペーン
Bフレッツの新規加入キャンペーンを調べてみました。通常よりも無料期間が多いネット申し込みがお得です。キャッシュバック系のキャンペーンは魅力的に感じますが、無料期間の分と比較をすると実は…みたいなこともあるので冷静に比較しましょう。
個人向けBフレッツ
Bフレッツには、マンションタイプとファミリータイプがあります。前者は集合住宅向けで後者は戸建て住宅を想定したプランになっています。自分で選ぶことはほとんどできないのですが、どちらに当てはまるかは事前に確認しておくといいですよ。
法人向けBフレッツ
Bフレッツには、法人向けのプランも用意されています。家庭用と違って使用台数が増えていたりするのが特徴です。
Bフレッツの申し込み方法
主に、BフレッツはNTTへ電話、ネットからのお申込み、家電量販店などでの加入の3種類があります。ちなみに、ネットだとBフレッツの初期費用や加入後の数か月間無料期間がついたりするキャンペーンがあり、無料期間が通常より長くなったりもします。
Bフレッツの初期費用は?
Bフレッツに申し込んで開通するまでにかかる初期費用に注目しました。普通なら2万円程度が必要になるのですが、キャンペーンを開催しているのでそれを利用すると2,100円になります。実質無料と表記されているのは、ポイントが2,100円分もらえるからですね。
Bフレッツ導入前のチェック
Bフレッツの光回線を導入する前に、いくつかのチェックポイントを確認しておきましょう。特に、ひかり電話、フレッツテレビなどのサービスはよく確認しておきましょう。